大人ニキビを漢方薬で治しました

私は20歳までは顔全体にニキビがひどい状態でした。なので20歳以降も大人ニキビは時々できていたのですが、できる箇所は決まってあごの部分です。他の部分にはあまり大人ニキビはできていません。

大人ニキビに関しては不定期にできてはまた消えるということを繰り返していて、10代の頃のニキビのように長期間できていて、クレーターのニキビ跡ができるほどお肌を荒らす状態ではありません。

大人ニキビが特にひどくできていた時期は、妊娠中と授乳中でした。この時期の大人ニキビはホルモンバランスの崩れが原因だったようですが、一時期はあまりにもひどい状態であったことから医療機関を受診しました。

10代の頃もニキビで医療機関を受診したことがあったのですが、ビタミン剤と抗生物質を服用しても一切治らない状態でした。なので今回も医療機関を受診したところで落ち着くことはないだろうと思っていました。

最初に受診した皮膚科では授乳中ということで新薬が全く使えないと言われ、依然と同じようにビタミン剤と塗り薬を使用しました。しかしこれではやはり落ち着かなかったことから、今度はかかりつけ医を受診して飲み薬を服用することにしました。

かかりつけ医ではよく漢方薬を処方してもらっていたことから、大人ニキビにも効くものがあるのではないかと思っていたら、やはりそのような漢方薬は存在していたので処方してもらいました。

服用すると数日程度で大人ニキビがあっという間に消えていき、2週間後には跡形もなく消えていました。大人ニキビがなかなか落ち着かないという場合は、漢方薬を処方してもらうのがいちばんなのだと思いました。

■ニキビは早期治療が鉄則です!黄ニキビまで進行するとニキビ跡がのこりますよ!
黄ニキビはニキビ跡になりやすい?原因と対策とは