物を売ってお金を作るメリットとデメリット

「お金が無くなったらもうキャッシングの利用しかない…。」と思い込む前に、自分の持っている物を売ってお金を作るという方法があります。この方法は、バッグや家電など自分の所有物を売るだけで現金を手に入れることが出来るので誰でも行うことが出来る方法です。以前であれば購入したものを多くの人に見てもらえるような場で売ることはそう簡単な方法ではありませんでしたが、インターネット市場の成長により、ネット上で購入して同じくインターネットオークションなどで簡単にお金を手にすることができます。特に最近ではスマホアプリのフリマなどが人気ですね。

gahag-0080180880

このケースでは物にもよりますが、例えば、商品券などのように需要の多い商品の場合には高い換金率で売ることが出来るので、キャッシング利用で利息を支払うよりも有利なケースもあります。

また、自分の所有物を売るだけなのでキャッシングを利用するような新たな審査を受ける必要もありません。特に少額のケースだとお金を用意することは容易でしょう。

ただし、この方法にはデメリットも多くあるので注意が必要となります。自分が一旦所持したものですから、封を開けていない商品だとしてもキレイな中古品という扱いになりますので、新品の商品よりも価値が下がることにはなります。商品によってはプレミア価格がついて価値が上がるものもありますが、なかなかそのような貴重なものは家庭にもないものです。

自分の物を売ろうとしたり、家族や知人に借りれるか金策したりしても都合がつかない状況に陥ったらキャッシングの利用を考えましょう。あくまでキャッシングはお金を用意する最終手段という位置付けで考えなくてはなりません。


WEB上で気軽に自分の所有物を売れるオークションサイトやフリマアプリですが、トラブルも多いようです。利用する前にどのようなことが起こりうるのか頭に入れておいた方がいいですね。

【インターネットオークション(各種相談の件数や傾向)】(http://www.kokusen.go.jp/)


 金策を試みてもお金が用意できなかったという時にキャッシングを利用するならリスクや注意点を知っておいた方がいいでしょう。借りる時は簡単だけど返す時が大変なのがキャッシングというものです。

今すぐお金借りるなら要チェック
(http://www.cashing-text.com/)