キャッシングの過度な利用に要注意!気をつけたい2つのポイント

人生で初めてキャッシングを利用してお金を借りる人は、まるで自分の銀行口座に自由に使えるお金ができたように錯覚する人がいます。これは相当危険です。

お金借りる際に気をつけておきたいポイントが2つあるのですが、これが一番優先で危険度が高いと言っていいでしょう。キャッシングは「借金」ということを忘れてはいけません。返済しないといけませんし、返済する際には利子もしっかりとかかってきます。それを承知のうえで利用するのは当然のことです。キャッシングについて、計画的に利用する分にはもちろん問題はありませんが、先程いったような「まるで自分の銀行口座ができた」といったような錯覚に少しでも考えが至ったら、滞納や延滞等のリスクが相当高いといえます。十分に気をつけましょう。

もう1つは返済の連絡です。返済について、やはり生活していると色々な出費がありますから、指定期日に入金できないこともあるでしょう。そのときに連絡をしないのは絶対にNG!消費者金融の信頼を損ねて、契約解除になる場合もあります。その際に一括返済を求めてくる業者もありますので、そのあたりもしっかりと注意しておきましょう。さらに、延滞が続けば個人信用情報に傷がつき、一般的に言われるブラックリストに載る状態になってしまいます。

キャッシングは数社同時申込みをしてはダメ!

どうしても急ぎでお金が必要な場合、キャッシングの申込みを行い、その審査の結果が出る前に他のキャッシングに申込みをするようなことをして、早く審査に通った方から借りようなどと考えてしまうかも知れませんが、これは絶対にやってはいけません。

キャッシングの申込みを行うと、それ自体が信用情報に記録として残ります。例えばA社に申込みを行い、結果が出る前にB社に申込みを行った場合、B社にはそのすぐ前にA社に申込みをしたということが分かってしまうのです。また、A社にも審査中にB社に申込みを行ったことが分かるので、このようなことをしてしまうと、本来であれば受かる審査にも受からなくなってしまいます。

キャッシングでは無担保、保証人なしで借り入れが行えますが、それはその人を信用してるからこそ行えています。この信用できるかどうかを審査によって判断していると言えますが、そのような申込みをすると、審査以前にそんな人はとても信用できないと判断されてしまい、本来は受かる審査にも落とされてしまうことになるという訳です。

よって、どれだけ急ぎでお金が要る場合でも、申込んだ1社ごとに審査の結果が出るまでは次の申込みは行わないように気を付けてください。

内緒でキャッシングする際の注意事項

内緒でキャッシングする際のポイントをまとめてみましたので、参考にしてみてください。

〇ネットから申し込む
ネットから申し込む場合は、必ず閲覧履歴を削除することを忘れないようにしましょう。申込みは、審査時間内に申し込みをして、連絡先はメールに設定しておきましょう。審査に通ったら、自動契約でカードを受け取れば借入が出来ます。

〇自動契約機から申し込む
全ての工程を自動契約機で、行えば電話がかかってくる心配なく申し込むことが出来ます。在籍確認を、書類提出にすることで、会社に電話がかかってきてバレルこともありません。但し、遅くとも審査時間が終わる1時間前には手続きを始めるようにしないと、翌日に持ち越されてしまいます。

〇電話による在籍確認を避ける
勤務先に在籍確認の電話がかかってくるのを避けたい場合は、源泉徴収票や給与明細の提出による在籍確認が希望である旨を担当者に伝えましょう。

〇銀行のATMは使わない
銀行のATMからキャッシングすると、明細書が送られてきますので気を付ける必要があります。

〇カードレスにする
キャッシングに慣れてくると、カードをテーブルの上に置き忘れるなどのうっかりミスを起こしてしまう恐れがあります。モビットであれば、カードレスでキャッシングが出来ます。但し、事前に誰にも知られていない口座を開設しておく必要があります。

絶対に知られたくないと思っているのなら最低でも上記のことは頭に入れておくことをオススメします。

お金に困った時の話

日々の生活の中でお金に困るといったことは誰でもあると思います。私自身も急にお金が必要になって困ったことがありました。

その年の秋頃からシャワーのお湯の出が悪く何かボイラーの調子が悪いなあと思っていました。それでもシャワーを少し弱めればそこまで問題もなかったので大丈夫だろうとあまり気にしていませんでした。ところがそれから少し経った頃になって完全に故障してしまったのかお湯が全く出なくなりました。近くに銭湯などもなく他所の家でお風呂を借りるわけにもいかないので修理をしようと思い修理屋さんを調べて頼んで見てもらいました。

家に来た修理屋さんの方に見てもらうとどうやら交換する必要があるようで6万円ほど掛かると言われてしまいました。いろいろと割り引いてくれた上での値段だったようなのでこれ以上の値下げは難しい状態でした。しかし運悪く丁度お金があまりない時期だったのでいきなり6万円も払うのはかなり厳しかったのです。

そこでどうやってお金を用意しようか考えていると修理屋さんも何となく分かったのか分割払いを勧めてきてくれました。誰かに借りるくらいならそのほうがいいだろうと分割で払うことにしました。そのおかげで何とかできましたが分割したらしたで毎月の出費が増えてしまったので大変でした。いざという時にお金を用意しておくことは本当に大切ですね。

賢く即日融資を受けるために注意すべきこと

消費者金融でキャッシングをする時は金欠の状態になっている事が多いので出来るだけ早くお金を借りたいと思っている事でしょう。それで自動契約機で申込手続きをしてカードを発行してもらいますが、最初から自動契約機で手続きをしてしまうと審査の時に結果が出るまで待機するなど無駄な時間が発生してしまいます。審査は最短30分で回答されると言われていますが、混雑の影響などで1時間ぐらいかかってしまうという事もあるので事前にインターネットで申し込みをして契約手続きやカード発行の時に自動契約機を利用する方が早くお金を借りる事が出来ます。

消費者金融は即日融資を受ける事が出来ますが、審査が可決されないと利用する事が出来ないので審査に可決されるようにしておくというのも一つの手です。まず消費者金融の審査は返済能力があるかどうかを重視するので安定した収入を得ているのはもちろんですが、他社からの借り入れをない状態にしておく事が大切です。他社からの借り入れがあると返済能力がないと判断されて審査が否決されてしまう可能性もあるので注意しましょう。

消費者金融の審査は本人確認書類の提出で影響してくる事もあります。本人確認書類は運転免許証、健康保険証、パスポートが適用されますが、身分証明の他に車の運転をする事が出来る証明にもなる運転免許証を提出すると業者の人から信用されやすくなり審査通過率が上がります。特に即日融資を受けたい時には本人確認書類は運転免許証を提出するようにしましょう。